西江大学校 韓国語学堂

ポイント

  • 会話中心の授業が生徒に大人気
  • ソウル一の学生街「新村」に位置

学校紹介

毎年大勢の留学生が学ぶ韓国教育院はキャンパス内でも設備の整った施設にあり、教室だけではなくスカイラウンジや旅行会社、売店など生活に必要なあらゆるサービスが受けられます。カリキュラムの特徴は、「とにかく話すことに慣れる」という所に重点を置き、声に出して実際に会話をすることで、自然に言葉を身体に馴染ませていく言語習得方法をとっています。

紹介

韓国語短期集中コースは1年の中で春夏秋冬のうち、全4学期で運営されており、1学期が10週のコースとなっております。

韓国語短期集中コースは読み書きと会話を統合したコミュニケーション中心の教育プログラムとなっているため、実生活に関連した活動を通してコミュニケーション能力を向上させ、文化授業と並行して韓国の文化についての理解を広げることによって、学習効果を高めることができるプログラムです。

対象基準

  • 卒業証明書または卒業証明書に同等するものが韓国の語学教育センターへの入学許可に最低限必要となる
  • 6ヶ月(2学期)以上の登録を志望する方

入学許可に必要な書類

  • 申請書
  • パスポートのコピー
  • 卒業証書または卒業証明書
  • 9000ドル以上の残高証明書

手順

ステップ1. 申請書及び必要書類の提出

ステップ2. 書類審査(約2週間)

ステップ3. 書類審査通過後、学費の支払い

ステップ4. 入学許可書の発行

ステップ5. ビザ発行の申請

ステップ6. 韓国への入国スケジュールの調整

※ ご自身の国の領事館もしくは大使館にてビザの申請を行うことが可能です。ビザの申請につきましては、入国管理局にご確認ください。

西江大学校 韓国語学堂 クラス内容(1学期ごと)

期間 10週間(1学期)
総時間 200時間
曜日・日数 月 ~ 金(1週間に5日間)
授業時間 09:00~13:50
レベル数 6段階
クラス人数 16人以内
費用 1,770,000ウォン

※ 登録費は60,000ウォンとなります(新規登録者のみ要、返金不可)
※ 教材費は別途、必要となります。
※ 留学代行費は 950,000ウォン → 690,000ウォンとなります。(返金不可)
※ 最小2学期(20週)から登録可能
※ サマーコースお問い合わせ可能

西江大学校 韓国語学堂 年間クラススケジュール

2018(1学期10週間 / 年間4学期)

学期 クラス期間 申請及びお支払い期日 クラス分けテスト
1 3/12~ 5/24 1/31 3/5
2 6/7 ~ 8/24 4/30 5/30
3 9/5~11/20 7/31 8/29
4 12/4 ~2019, 2/25 10/31 11/27

※ お支払いがすべて完了した際に登録が完了いたします。
定員満了次第で早めに締め切ることがあります。

2019(1学期10週間 / 年間4学期)

学期 クラス期間 申請及びお支払い期日 クラス分けテスト
1 3/12 ~ 5/23 1/31 3/5
2 6/5~ 8/22 4/30 5/28
3 9/9 ~11/21 7/31 9/2
4 12/4 ~2020, 2/21 10/31 11/27

※お支払いがすべて完了した際に登録が完了いたします。
定員満了次第で早めに締め切ることがあります。

FAQ

応募者の居住国

http://overseas.mofa.go.kr/jp-ko/wpge/m_1155/contents.do

      1.  すべて記入済みのビザ申請書、有効なパスポート(3.5 x 4.5cmのカラー写真)
      2.  教育機関の事業者登録証明書または身分証明書
      3.  入学許可書(大学からの公式書)
      4.  在学証明書または最終学歴証明書類
      5.  残高証明書
        ※ 過去6ヶ月以内で5000ドル以上の残高を証明するもの(5000ドルが最低1ヶ月保管されていなければならない)
        ※ 応募者への経済的なサポートが必要となる場合
        保証人の残高証明書:保証人のパスポートのコピー、保証人が応募者を財政的に全面的に支援することを証明する署名付きの合意書、保証人の口座名義となる過去6ヶ月以内の5000ドル以上の残高証明書、出生もしくは応募者と保証人の家族関係を証明するもの
      6. 申請手数料
        ※身分証明書が必要な国では身分証明書を個人的に発行する必要があり、保証人は法律事務所が公証した身分証明書を提出しなければなりません。D-4ビザを発行するには最低1年(4学期以上)登録する必要があります。

3ヶ月以上研修を受ける場合、D-4ビザを申請しなければならない。D-4ビザは6ヶ月間有効で、韓国出入国事務所にて最長2年までビザを延長することができる。必要書類(入学許可書、身元保証書(該当者のみ)、学費調達の証明書類など)を在外韓国大使館または領事館に提出し、審査後に発給される。 発給には約1ヶ月かかるため、D-4ビザの取得を希望する学生は遅くても学期開始の2ヶ月前に手続きを始めること。

外国人留学生は入国後90日以内に法務部出入国管理事務所に本人が直接訪問し、外国人登録をしなければならない。また、在韓国の出身国大使館にも入国申告をしなければならない。ただし、C-3ビザで入国した学生の場合は滞在資格変更(D-4)とともに外国人登録を済ませるのが望ましい。

  • 必要書類:在学証明書、パスポート、写真3枚
  • 場所:法務部ソウル出入国管理事務所世宗路(セジョンノ)出張所
  • 連絡先 : 02-731-1799

許可された滞在期間を超えて滞在を希望する場合は、満了2ヶ月前から、滞在期間が満了する当日以前に下記の書類を備えて出入国管理事務所または出張所に提出しなければならない。滞在期間満了日以前に滞在期間の延長申請をしなかった場合は出入国管理法の違反として罰金が課される。

  • 場所 : 出入国管理事務所または出張所
  • 必要書類 : 申請書、パスポート、外国人登録証、在学証明書1部、写真3枚(3.5センチ×4.5センチ)
  • オンライン申請方法 : http://www.hikorea.go.kr (電子請願 >請願事務案内 >登録外国人の滞在期間延長許可)

延期
返金
授業の初日基準で1ヶ月前までは100%払い戻せます。

授業の初日基準で1ヶ月前から1日間前までは90%を戻します。

授業が始まってから一週間後までは70%を戻します。

また学生の個人事情により、申請した学期の授業を受けない場合は直後の学期へのみ、延期できます。
(1回のみ、また延期した場合払い戻し不可能)授業が始まってから1週が過ぎると払い戻しはできません。

親族がお亡くなりになった場合や学生が授業を聞けないほどの事故にあった場合、また病にかかかった 場合診断書を提出した後払い戻しをいたします。
法務部長官告示国に限って、本教育院の標準入学許可書を使用して、D-4ビザを発行した学生は、最初の登録された二つの学期には、取消申請ができません。

法務部長官告示国に限って、本明細書の標準入学許可書を使用して、D-4ビザを発行した学生の払い戻しは、本院が要求する書類を提出してください。
* 帰国航空券を確認
* 転校予定の教育院で発行された標準的な入学許可書のコピーの提出など


クラス編成テスト
– 本校に入学が許可されたら、クラス編成テストを受けなければいけません。
韓国語学習経験がある学習者の方々にも学期が始まる前までにクラス編成テストを受けていただき、試験は読み取り、作文、インタビューを含め20~30分ほどかかります。

テストの結果、全く初めて韓国語を学ぶ学習者の方は1級になります。

テスト結果は学期開始日に掲示板に公示されます。

※いかなる場合でも入学金、手続き代行費は返金できません。